建築現場の問題点

「少子高齢化」「地球温暖化」など、世界を取り巻く環境は年々悪化傾向にある中、我々が携わる建設業界でも企業の生き残りをかけて、コスト低下・営業力の向上、技術者の確保など様々な課題があげられます。

人手不足

人手不足

建設業における就業者数は、平成9年度のピークを境に30%もの減少傾向にあります。
また、数年後には労働人口の多い60歳以上の大半が引退を迎え、更なる人手不足が予測されています。
外国人労働者も生涯に渡る人材確保にはほど遠く、また若手の担い手が少ないのも現状です。

問題点

工期の遅れ

労務費の高騰

品質の不均整

労働災害
リスクの増加

産業廃棄物

産業廃棄物

産業廃棄物問題においては、2011年4月に産掃法が改正され、元請が責任を持って処分することが定められました。
また、処分場の能力がいっぱいとなり処理費用の高騰が顕著となっていることも大きな問題となっています。

問題点

建築コストの
高騰

近隣との
トラブル

企業イメージの
悪化

廃材置き場の
確保

YSハウジングなら、「現場の工業化」というアイデアとプランで、現場監督の負担を軽減します。

PAGE TOP