なぜ、いまフルプレカットが必要なのか・・・

人口減少に伴い、どの業界でも人手不足と言われる中、建築業界においては特に高齢化が進み、数年後には人口氷河期が訪れるとされています。また、住宅着工棟数の減少という現実にも、企業の生き残りをかけた様々な取り組みが「いま」必要となっております。
私たちは外壁フルプレカットをご提案することによって、現状の問題点の多くを解決できると信じております。

外壁フルプレカット

一年間でこんなに雨の日が…

外壁フルプレカット

年間雨量
愛知県 107日
岐阜県 109日
三重県 100日


建築現場のそのお悩み。
弊社に解決するお手伝いをさせていただけませんか?

YSのフルプレカットだからできること!

外壁フルプレカット

  • 提携のカット工場に商材を納品して加工します。
  • 現場で必要な分だけ持ち込み、貼付けをしますので余分なスペースは必要ありません。
  • カット後の廃材で出隅の加工もしますので、処理費が削減できます。
  • 工場での出隅の加工をしますので、イレギュラーなサイズでも対応可能。
  • 専用機械でのカットを行いますので、仕上がりがとてもきれいです。
  • 提携工場スタッフ(社員)が貼付けしますので万が一のトラブルにも迅速に対応ができます。

まずは外壁のフルプレカットのチャレンジをさせてください!!

工場でのフルプレカットなら、一般的に言われている1日の目安20㎡が35㎡を実現可能!
(例)175㎡で約5日 ※建物の形による

フルプレカット

外壁フルプレカット

外壁フルプレカット

外壁フルプレカット

コンピュータ制御されたNCカット機で建築図面に合わせてフルプレカットします。
サッシの取付工事も併せてお請けいたしますので大工さんの手間なし!

外壁フルプレカット

カットした廃材で出隅を作成することにより、材料を無駄なく使用します。

ご導入にあたって

外壁に関連する工事として『サッシ取付』『防水工事』『笠木工事』などの外部工事も併せてお任せいただけます。

  1. 打合わせ
  2. 工期確認
  3. 防水紙貼り
  4. 検査・銅縁
  5. 採寸
  6. 外壁工事

外壁フルプレカット

採寸は戸建ての場合1日で完了します

  • 専任のスタッフがカット前に採寸を行います。
  • 縦張りの場合はご相談ください。
  • 防水紙検査の立合いも行います。(銅縁工程と合わせて行います)
  • 在来、2×4ともに対応しております。
  • 窯業系サイディングのみとなります。

取扱メーカー

PAGE TOP